お金のことでもう悩みたくない!そんなあなたのためのヒント

ライフプランにはお金の計画的な
使いかたが重要です!
もうお金で悩まないための
資金調達の方法について解説しています。

現在の平均的なサラリーマンの生涯収入ってどれくらい?

お金というと、なにか直接的に表現するのは憚られるものですが、正直無いと非常に困るという存在です。現代社会を生きていくには欠かせないこのお金、生涯どれくれい手に入れる事が出来るのでしょうか?

現在、独立行政法人労働政策研究・研修機構という組織による調査でユースフル労働統計-労働統計加工指標集というデータが公表されており、性別・最終学歴別に生涯収入がまとめられています。

中卒
男性;1臆8,000万円
女性;1臆1,000万円

高卒
男性;2億0,000万円
女性;1億3,000万円

高校・短大卒
男性:2億0,000万円
女性;1億6,000万円

大学卒
男性:2億5,000万円
女性;2億0,000万円

やはり、生涯賃金は学歴に比例して高くなる傾向があります。学歴は低いほど、社会で働く期間は長くなるものですが、その期間を含めてもやはり学歴による賃金の差は生涯を通じて、高学歴ほど越していくということになります。

また、出産などの産休などの影響もあってか、性別によっての賃金差も存在しています。

この数値は転職した場合も含まれていますので、同一企業でずっと勤め続けた場合にはより高い生涯収入になる傾向があります。やはり同一の企業で働き続けるということは、生涯賃金の観点からは効率的になっています。

生涯賃金という数値は、あくまでの目安ないし指標に過ぎないものとは言えますが、生涯とお金というものを考えさせる一つの視点にはなるでしょう。どのように感じられるかは人それぞれだとは思いますが、なにかしら、考えさせられたのでは無いでしょうか?

更新情報