もしキャッシングの返済に困ったら... | お金のことでもう悩みたくない!そんなあなたのためのヒント

ライフプランにはお金の計画的な
使いかたが重要です!
もうお金で悩まないための
資金調達の方法について解説しています。

もしキャッシングの返済に困ったら...

キャッシングを利用し続けていくと、いつのまにかキャッシングがあるからなんとかなる!と思うようになってしまって、必要以上の出費をしてしまうようになる人もいます。これは危険な兆候で、しっかり返済能力を踏まえた利用を心がける必要があります。

だんだんこれが積み上がってくると、毎月の出費のうち、キャッシングの返済額の占める割合が高くなってくるため、どんどん返済に困るようになってきます。もし、このように返済に困るようになってきた時気をつけたい事があります。

まず、その返済分を他のキャッシング会社からの借金によってまかなう…という方法を選択することは避ける事です。こうなってしまうと非常に悪循環に陥ってしまい、抜け出すことが難しくなってしまうです。

そこで、借り入れをしているキャッシング会社に相談をしてみることです。この場合に闇雲に電話して不安をぶつけても担当者を困らせてしまうので、電話をする前に、まず自分のお金の流れを確認する事からはじめましょう。

確認する項目は、収入金額、収入日、返済金額、返済日、毎月の光熱費・通信費などの生活費、これらを把握して、出来るだけ無駄な出費を削るように、不要な出費をおさえます。その上で返済に不足する金額を割り出し、どれくらいなら返済が可能かを把握します。

現在の状況を把握した上で、キャッシング会社の担当者に相談すれば、毎月の支払額や支払い期日の返済条件の変更などの具体的な解決案も提示してくれる場合があります。

キャッシング会社も、債務整理などの手続きをされるような自体は避けたいのが本音なので、誠意をもって話すことで、乗りきれる可能性が高まります。もちろん、節約するなどの努力は必要ですが、ピンチを乗り切るには、ここがぐっとこらえて乗り切りましょう。